1.呼吸・発声

人に好まれる声・遠くまで通る声・滑舌など
話す事に必要な腹式呼吸・発声法をしていきます。

声を出す時に必要な声帯の周りに「輪状甲状筋」と言う筋肉があるのをご存知ですか?
この筋肉は普段声を出している時にはほとんど使いません。
この筋肉を鍛える事で、声質の変化や滑舌も良くなります。
いわゆる喉の筋トレです!

普段の声がどんどん変化していく事が必ず実感できます!

2.確認

あなたは普段どんな表情で人とお話ししていますか?
暗い表情、暗い声質では印象が悪くなってしまいます。
実際に鏡を見ながら口の開き方、表情作りなどを改善していきます。
このトレーニングをすると普段から表情は明るく、声質もより明るく変化し、
「あれ?最近なんだか活き活きしているね?」と周りから必ず言われるようになりますよ!

3.実践

せっかくトレーニングしても、いざ人前で話す時に緊張してしまったり
電話対応などの本番で緊張してしまわないように実践していきます。
時には録音をしてみて自分の声を客観的に聞いて
改善しながら人前で緊張しない話し方、人に好まれる声作りをしていきます。
(※録音は強制ではありません。ご希望の方のみ。)
ページトップへ